温熱治療のブログカテゴリー

温熱治療

温熱治療のブログPick Up!

天然水晶「ホワイトストーン」、人気美容ブロガーを中心に話題沸騰中 - @Press (プレスリリース)

天然水晶「ホワイトストーン」、人気美容ブロガーを中心に話題沸騰中@Press (...

クーラー冷え対策に、韓国発のよもぎパット - エキサイト: ニュース

エキサイト: ニュースクーラー冷え対策に、韓国発のよもぎパットエキサイト: ニュ...

知人が、三度の交通事故で頚椎がS字状ではなくなり、首の痛み・目まいや腕のしびれ...

知人が、三度の交通事故で頚椎がS字状ではなくなり、首の痛み・目まいや腕のしびれな...

■無料レポート 『三井温熱治療器が愛用される秘密』

温熱治療をご存知ですか?

① 経絡:気の流れ(経絡)には「ツボ」があり、そのツボから気が出入りすると考えられる。ところが、そのツボを中心に気の流れが滞り病気になる。熱刺激によって、気の流れをスムーズにするのが治療目的。
② リンパ系:脈管系には動脈・静脈・リンパ管が存在し、身体の中に流れる液体成分は全てこれらの脈管系を流れる。動脈を上水道、静脈を下水道に見立てれば、リンパ管は下水道の手前の「排水溝」に例えることができる。この排水溝を熱刺激できれいにするのが目的である。
③ 血管系:熱刺激によって、動脈も静脈も拡張する。拡張すれば血流が増加し、循環が良くなる。循環の悪い状態を血(おけつ)状態と呼ぶが、血管拡張作用によって、この血が改善される。
④ 炎症理論:炎症は、生体内・生体外からのあらゆる刺激に対する生体反応である。その反応の主体は免疫システムの発動である。温熱刺激が免疫システムのスイッチを入れると考える。
⑤ がんの治療:がん細胞は、血流が少なく熱に弱いことを利用したものである。

更新履歴
PR
健康と美しさ
の秘訣は!


こんな悩みの多くの方が
使っています!

健康な方も『気持ちがいいね』と言ってしまう治療器とはコレ!

サイト内検索